IMG_0007

お母さんはいつまでぼくのお母さんなの? こぐまのオリが尋ねると、いつまでもよ、と答えるお母さん。
でも、オリには「いつまでも」がどんな感じなのかわからなくて…。
親子でいることの幸せをかみしめられる幸福な絵本。 

「いつまでも」というのはどんなかんじなのでしょう。
それは、おおきな きがのびていく かんじで…。
くもみたいに やわらかくて。

それは、おつきさまよりも とおくて…。
おふとん みたいに あったかい。 

スーパーでのエスカレーターで、
「なんで先にいっちゃうのよ〜」
パパが先に行ってしまったと、小さな子が怒っているのです。
恥ずかしかったのか、パパはエスカレーターを歩いて上っていきます。
お子さんはさらに。
パパ うれしいですね。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 
応援ありがとう
 

Le vent tourne la page